大島優子、ガチで感じる濡れ場を演じる映画「ロマンス」

 


【恋愛メールセミナー 無料プレゼント】
「狙った女を確実に落とす恋愛術」
ダウンロードはこちらから

 

大島優子が今秋公開予定の映画『ロマンス』で初の濡れ場を演じる。
AKBを卒業後、初の主演作品となる。

映画「ロマンス」は俳優・大倉孝二演じる映画プロデューサーと一緒に神奈川・箱根の観光地などをめぐり、長年疎遠になっていた母親を捜しながら人生を考えるというロードムービーだ。

「大島は、大倉に連れられるようにしてラブホテルに入ります。身長152センチの大島より35センチ高い187センチの大倉にいきなりベッドに押し倒され、レイプを想起させるかのごとく服を強引に脱がされて、唇を奪われるのです。当初は拒否していた大島も自然にドMの表情になり、『あんっ』と喘ぎ声。演技というよりも、ガチで感じていたとしか思えない、迫真のベッドシーンだったといいます」(関係者)

大島優子 濡れ場

 

【恋愛メールセミナー 無料プレゼント】
「狙った女を確実に落とす恋愛術」
ダウンロードはこちらから

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

エンタメ芸能ニュース「斬」

エンタメ芸能ニュース「斬」

最新の芸能、エンタメ情報が満載
    ↓
芸能ニュースランキング



お気に入りに追加して下さい♪

ページ上部へ戻る